デザインの専門学校で身に付けたいスキルを紹介します

デザインの専門学校で身に付けたいスキルを紹介します

ホームページのヘッダーデザインに特化したスキル

ホームページのヘッダー画像はとても重要で、直帰率を抑える事に繋がります。ネットビジネスをしている人はヘッダー画像の制作依頼にお金を惜しまないほどです。ホームページ制作の専門家もヘッダー画像だけは外注に出すぐらいですからね。デザインの専門学校に通うのであれば、デザインの勉強に付け加えてCSSやPHPなどのプログラミングも覚える様にしましょう。副業としても高収入を見込めますので、ヘッダー画像制作のプロフェッショナルを目指すのも大きなスキルアップに繋がります。

ロゴマークに特化したデザインスキル

ロゴマークは会社やお店の顔なので、制作依頼はデザインのプロに任せるのが大半です。デザイナーの収入源もロゴマーク制作に偏っている傾向にあります。ロゴマークは大抵コンペで募集されますので、専門学校に在籍している期間に積極的に応募する事をオススメします。どのようなデザインが採用され易いのかデータも取れますし、採用されれば報酬が発生するので一石二鳥です。ロゴマーク制作は実績が一番評価されますので、デビューは早いに越したことはありません。

ランディングページのデザインに特化したスキル

ランディングページはwebサイトの内容を紹介する重要な要素を占めています。ランディングページはセールスレターの様なライティングスキルより、デザインのスキルの方が重要になってきます。訪問者はライティングの内容より見易いかどうかを直感的に判断します。とても価値あるwebサイトでもランディングページが見にくければ訪問者去っていきます。ホームページ制作の仕事を目指すという方は、専門学校ではランディングページに特化したデザイン力を磨くと良いでしょう。

ゲームの専門学校とは、将来的にゲーム会社に就職したいと考えている人が通う学校です。一言にゲームといえど、プログラマーや、2D・3D制作、ディレクターなど専攻はさまざまです。